札幌豊平区の整体と言えば福住マニピュレーション011-850-1131
腰痛と重心(2)
・簡単検査法
1:まず足の裏がしっかりとつく高さのイスに座ります
2:右手で右側の腰を左手で左側の腰に手のひらをあてます。
3:片側ずつ交互に腰をそらせるように動かしてみてください(あてている手のひらを前に出す感じ)
4:きっと左側の腰の方がそりやすい(前に出やすい)はずですわかりずらければ何回かやってみましょう。

そんなあなたは右腰がまるいタイプの人です

・簡単エクササイズ
1:仰向けに脚を伸ばして寝てください。
2:まずは腰と骨盤の関節を動きやすくするために、足のかかとを床に滑らすようにしてかかとを上げたり、足先のほうにけりだすように下げたりしてください(各20回。一秒に1回ごと)
3:次に右股関節を曲げて外側に開いて伸ばして を動かせる範囲で大きく回してください。(10回)
4:次に左股関節を曲げて内側に閉じて伸ばして を動かせる範囲で大きく回してください。(10回)
慣れきたら20回くらいやってください。

文章だけだと何言ってるかわからないと思いますので、おいおい写真などでもっとわかりやすく説明したいと思います

皆様の辛さをすこしでも理解できますよう日々精進しで参ります
次回は、肩こり編にしようかと思います。お楽しみに



座って足を組む癖
組む方の足が毎回同じ方は特にご注意!!!。と言っても、反対の足を交互にくめばいいというものではありません。 いつも同じ側の手や肩で荷物を持ったりかけたりしていませんか?
片足に重心をかけて立つのも歪みのもと。左右対称の動きを心がけて。
kao02

パソコンをやるときの姿勢
パソコンを斜めの姿勢でやったり、寝ながらやっている方はいませんか?
身体をねじった状態での作業は背骨や骨盤に負担がかかります。 歪み予防のためには、仰向けに寝るのがベストです。背中を丸めたりしないで大の字でゆったり休みましょう。柔らかすぎる寝具はゆがみのもと。 腰のためには多少硬い寝具を用意してね。
kao01

女性に多い横座り
横座りは骨盤を歪ませたままで座っている状態。床に座るときは正座で。
ベタ座りが楽な方は骨盤が広がっている可能性も。
苦笑い

ヒールの高い靴
お洒落なハイヒールを履いている方をよく見ますが、膝を曲げて歩いたり、運動不足で筋力がおちたりするのも逆効果。
モデルさんのような歩き方で、膝を曲げないで、足を前に突き出す感じで歩きましょう。
kao03


札幌豊平区の整体と言えば福住マニピュレーション 011-850-1131

腰を丸めてしばらくすると、縮んでいるお腹ではなく、伸びている腰とか背中の方が重くなったり疲れますよね
同様に首を右側に軽く傾けてしばらくすると、縮んでいる右側ではなく伸びている左側が疲れます当たり前かもしれませんがとても重要です

肩こりは縮めて治しましょう
 

札幌市豊平区の整体といえば福住マニピュレーション笑い。 011-850-1131
腰痛と重心(1)

長く座っていると、腰がまるくなりますよね?丸くなると、筋肉は伸ばされ続けて疲労し、重さ、だるさになります。ただこれだけでは、慢性的な症状とはなりません。
問題は、重心がずれることにより、同じ丸まるのでも左右の腰の丸まり方に差ができます!これが、慢性的な腰の辛さの原因です拍手 パチパチ

・座位にて(支持のパターン)
仕事や家庭でも座ることって多いですし、それも椅子に腰掛ける生活になってるので否応なしに
腰は丸まります。椅子ではなく、正座のほうがいい姿勢を保つには最適な座り方です。
それはさておき、右利きの場合、左のおしりを軸にして座ります!(右手を使うとき左を軸にする。ホームページ参照
その状態ですと左腰に上体の重さが多くかかってきますので体は自然とバランスをとるために右腰と比べると腰をそるかんじにして上体を支持しようとします!
(そった方が骨どうしがくっつき安定するので)。
そうすると左腰は安定しやすいですが、右腰は丸まる力が相対的に左腰よりも多くかかり、筋肉や骨どうしをつないでいる靭帯が伸びてくるので、右腰の方が疲労感、だるさ、重さ、痛みを感じやすくなります
左腰は右腰に比べ、座っている状態では症状が少ないはずです。
ただ丸まっている程度がひどい人や座っている時間が長い人は左腰も辛くなります

・立位、仰向けにて(動作のパターン  
また、もうひとつのパターンとして右腰は丸まる事が多い、つまり動きとしては曲げる動きが得意になり、そらす動きが苦手になります!左腰も丸まることは多いですが、右に比べるとそっているので、そらす動きは得意な方です。立っている姿勢や、仰向け(主に寝ている時。朝方の痛みなど)の姿勢はそらす姿勢になるので、これもまた、そらす動きが苦手な右腰に症状を感じやすいです。
また、もともと腰のそりが強い人は腰がそりすぎることで左腰に辛さを感じます。
 
 なお、座位や立位のどちらでも左腰の症状を感じる人の割合は少ないと考えます。
それは、左腰は軸となるほうなので支持する際、安定していること、動作時は動きが小さい分、痛む
機会が少ないからです。ただ一度痛むと、しつこい痛みになりやすいです。

まとめると、
 ・座位⇒腰が丸まる⇒筋肉、靭帯が伸びる⇒腰の辛さ(特に右腰)
 ・立位、仰向け⇒腰がそる⇒そる動きが苦手⇒腰の辛さ(特に右腰

左腰は安定性があり、動きも小さい分、辛くなりずらいが、症状が出た場合、しつこい痛みになりやすい。


次回は、簡単検査法、エクササイズ法などを書きたいと思います。

皆様の辛さを少しでも理解できたらと想い、日々精進して参りますjumee☆shy1

           
... 続きを読む

札幌整体 福住マニピュレーション


夏本番で食欲不振や寝苦しい夜になってきますね。
レジャーやスポーツなどもいい季節です。そこでケガすることもあると思います。
そんなときは、ぜひとも当店へご相談ください。
解消、解決方法をお教えいたします。
気軽にきてねーーーーー。
グー!ニコッ♪

はじめまして!福住マニピュレーション店長の宇佐美です。この場を通してマニピュレーションの良さをアピールできたらいいなと思います。他の人が書けないような内容にするつもりです!内容はせっかく整体のブログなので、ただ日常の日記のようなものではなく、肩こり、腰痛などの原理から詳しく、わかりやすく僕なりに説明できたらなと思います。ご期待を