枕の高さっていろいろ悩みますよね?枕の高さの好みは肩甲骨から首すじにかけての丸まりぐあいにより決まります肩甲骨から首すじが丸い人、つまり一般的には猫背な人は高い枕を好む傾向があり、肩甲骨から首すじがあまり丸まっていない人は低い枕を好む傾向がありますどちらのタイプかは、まず最大限高くさした枕と枕のない状態で比べてみて、どちらが楽に感じるかで調べましょう。僕自身が思う理想の高さは、快適と感じるレベルでなるべく低い枕のほうがいいでしょう。普段は丸まっていることが多いので寝るときはできるだけ首をそらせたいからです。
2008.10.11 妊娠中の人へ
札幌市豊平区の整体 福住マニピュレーション
011-850-1131

妊娠中の人は、お腹が出てくるにつれ仙骨がだんだん前に出てきます。仙骨の下のほうの尾てい骨のほうは相対的に後ろに飛び出てくる感じになります。骨盤は内側に入ってきて閉まってきて仙骨を挟めるように支えます。骨盤が閉まってくるとお尻の下にある座骨は開いてきて出産に備えます。この過程はお尻を前にだすのと同じです。この一連の過程が歪みやその他の原因でうまくいかなかったりすると痛みが出ます。あと骨盤の関節は自律神経に関係してまして、そのためさまざまな不定愁訴を引き起こします。ホームページなどで説明しているように右腰が丸くなりやすいので、もしお腹がまだでてないのにお尻を前にだす動作で腰が痛いようだとやばいです 特に右お尻を前にだす動作(お尻を左回転させる感じ)を練習しましょう。
札幌の整体と言えば福住マニピュレーション

011-850-1131

例えば、ゴルフや野球ののスイングするとき、右利きの場合、お尻が前(左)に流れると体が開いてしまので、開かないためには右足にできるだけ長く体重をのせてタメをつくれなど言いますよね?このことと腰痛はとても関係してます。
前回書いた妊娠の話しについてとも関係してます。
札幌の整体
福住マニピュレーション011-850-1131

妊娠中の人は整体に行きずらいかと思いますが、うちは大丈夫ですよだんだんお腹が大きくなるにつれ体がバランスを取るために仙骨が前に傾いてきますが、そのとき仙骨が前に傾むきずらかったりすると痛くなったりします。あと仙骨がもともと横に傾いていたり、回転している状態だと、さらに前に傾きずらかったりします。背中や肩も凝ってきますね。また続き書きます