肩こりがつらいとどうしてもつらい部分を伸ばしたくなります。
もちろん伸ばすことでそのときは緩和されるんですが、長い目でみると
必ずしもいいとは限らず、逆に伸ばすことで症状を慢性化させている場合もあります。

よく「どうしても猫背になっちゃって凝る」「腰が丸くなって疲れちゃう」
とかいうように、筋肉は伸ばされることでうまく緊張できず、すぐ疲労してしまいます。

つまり伸び過ぎが症状を引き起こしているのに、
さらに伸ばすのはよくありません。

肩こりの方で特に左首から肩にかけて凝る方は、伸び過ぎが原因で凝っている場合が
多いので注意しましょう。

逆に右首を伸ばしましょう。
2009.11.09 日ハム残念!
それはそうと日ハム残念でした 正直、ジャイアンツは地力がありました チームとしてもまとまっていました。
お互いのチームが楽しんでプレーしていて野球愛を感じました
ありがとうございました!
だんだん長くなってきたのでとりあえず完結で

肩こりにかかわらず、

姿勢は大部分が習慣で、繰り返しにより潜在意識的な習慣となります。
習慣は、じっとしているときの姿勢に現れるだけじゃなく、
多くの行動パターンにも現れます。
間違った動きの繰り返しは間違った動的パターンをおこし、
間違った姿勢パターンの繰り返しはそのまましみこんでいきます。

子供のとき、親や学校の先生に「ちゃんとまっすぐすわりなさい!」「少しだまって座ってなさい!」
「足くむんじゃない!」などと言われませんでした?

あれはとても意味のあることだと思います。

小さいころからの習慣が一番しみこみやすいので、ちいさいお子さんがいらっしゃる方は、
気をつけてあげましょう

最後に、
肩こりは全身のアンバランスの代償ということを意識していただけたらいいなと思います