浅田真央選手、キムヨナ選手お疲れ様でしたー

お互いを意識し合って、お互いを高めあって、そして金メダルと銀メダル。

なんか素晴らしい

キムヨナ選手も浅田真央がいたから世界最高点をだすことできたと思うし

真央ちゃんもキムヨナ選手がいなかったらトリプルアクセルを計3回飛ぶことは

なかったんではないでしょうか?

お菓子のエアロ買って帰ろう
前に
・椎間板性の痛み=整形外科
・関節、筋肉性の痛み=整体、整骨院、マッサージ
ってかいたんですが、じゃあどう判断すればいいんでしょう?


<椎間板性の痛み>

・朝は楽、夕方からつらくなるっていうのを毎日繰り返す。
・動き回ったあとつらい
・かがむのつらい、そるのもつらい場合もある。
・ひどくなると足に痛み、シビレ、冷感などがでる
・ひどくなるととにかくつらい
・いつもの腰痛と痛み方がなんか違う感じがする


<関節、筋肉性の痛み>

・朝つらい、寝返りがつらい
・動いているうちは楽
・長く同じ姿勢がつらい
・同じ姿勢から動く時つらい
・日によって痛みの強さが違う
・病院に行ったけど特別なにもなく、でも痛い


かなりおおまかですがこんな感じです。

椎間板性の腰痛は必ずヘルニアってわけでもありません。

痛みが強い=ヘルニアってわけでもありません・

椎間板性の腰痛でも整体、整骨院、マッサージがだめなわけではありません。

最終的には自己判断にはなると思いますが、いつもと違うって思った時(ぎっくり腰除く)がどんな腰痛でも
危険信号です。



2010.02.17 祝メダル
長島選手、加藤選手メダルとりましたね。
条冶ってかっこいい名前ですねー

スピードスケートの500Mって日本の得意種目だったんですね。

そういえば清水選手とか金メダルでしたよね。

日本人は俊敏なんですかねー 重心低くするの得意なのかな?

そんなこと言っちゃいけません。

本人の努力のたまものです。

おめでとうございます
上村愛子残念でしたね。
ベスト3の選手たちに比べ、上体が後ろに傾いていて、スキーの先が浮いていて、その分スピードが思ったよりでなかったみたいです。

トップ選手たちに上村愛子の滑りが研究され、まねされてましたよね。
縦に滑るやり方はやはり筋力が相当いるんだなあと思いました。
それにしても、大きな外国人選手にまじっての四位は感動しましたー

でもやはりメダル取って欲しかった
いよいよオリンピックが始まりました。
4年に一回、このときにかける想いっていうのは勝敗にかかわらず感動しますね。

ほとんどの競技の決勝は朝なんですよね?
マスコミ関係の方はいつ寝るんでしょう?

新聞はどうなるんでしょう?

急に腰痛などになったり、腰痛がなかなかなおらなかったりすると
不安になりますよね?
この痛みはいったいなんなん
だ?って思いますよね?

あくまで個人的意見ですが、
・椎間板性の腰痛=整形外科
・関節性、筋肉性の腰痛=整体、整骨院、マッサージ

がいいかなって思います。
詳しくはまた

まとめですが、五十肩を含めた肩の痛みは、痛くなってしまってからはご自分での
対処が難しいところかなと思います。特にちょっと痛いけど何日かしたらおさまったとか、ぐるぐる
動かしているうちに治ったとかを繰り返していて、ついに強い痛みが出た場合などは特に治療が必要だと
感じます。

これは膝の痛みなんかもそうかなって思います。

たまには腕を肩より上にあげてみるなど、動かしてみましょう。

なんかうまくまとまらなかったので、思いついたらまた肩のこと書きたいと思います


五十肩になってしまった場合、どうしたらいいんでしょう?

まず真の五十肩はぎっくり腰みたいな状態なので、炎症をおさえる必要があります。

当院では関節に循環をおこすような関節操作をします。ぎっくり腰の方もそうですね。

あとベースには体調不良や疲れ気味、風邪ぎみなどがあると思うので、患部以外の筋肉
の緊張をとる操作などもします。

あとはぐっすりねてもらうと効果倍増です。

痛みは炎症です。体のどこでもそうですが、炎症を修復するためにコラーゲンみたいのがでてきます。
コラーゲンは伸びにくいので、そのまま放置していると、痛みは抜けても硬さが残ってしまいます。

なので早期の施術は重要です。

硬さが残ると関節の動きが変になり、歪みにつながり、慢性的な痛みになっちゃいます。

気をつけましょう