上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.30 骨盤まわし2
骨盤まわしの続きです。

反時計まわりがいいと書きましたが、具体的には右腰の下あたり(骨盤あたり)に手をあてて、前方に押し込むようにして反時計まわりでまわすのがいいでしょう。

8の字でまわすときも考え方は一緒です。

最初はやり過ぎると翌日腰が痛くなる場合があるので、1日数回で、慣れてきたら回数を増やします。

もっと慣れてきたら回す円の大きさを最大限回せるだけ大きく回しましょう。

あと重要なのは、お尻の真下に常に重さをのせる感じでまわすことです。

例えばお尻が左前にあるときは、左のつま先に重さをのせて、お尻が左後ろにあるときは、左のかかとに重さをのせる感じでまわす感じです。

単にグルグルまわすだけだと、右足ばかりを軸にして回してしまいやすいんです。

図がなくわかりずらくすみません。

よかったら来られた際、気軽に聞いてみてくださいね。
スポンサーサイト
骨盤グルグルまわしはやってますね。

右利きであればお尻を時計回りに回す方が、反時計回りに回すよりやりやすいです。

それは、左右の腰のそりやすさに関係してます。

一般的にホームページにも書いてあるように左腰の方が右腰よりそりやすいです。

なので左腰を前に出す時計回りがやりやすいです。

日常的にはやりづらい反時計まわりをやりましょう

また最近暑くなってきてますよね。

っていうか、内勤なので昼間にあまり外にでないので

実感がないんです

「今日も暑いねー」「ムシムシだねー」

とか言って下さって私も「そうですよねー」とか言ってますが、

正直よくわかってません

ラジオとか天気予報で暑いってことは分かります。

きっとリアクション悪いと思います。

でもそういうお話は大変うれしいです!

施術中は割と集中するので、必要事項しかしゃべらないんですが

気軽にお話とか質問とかしてくださいね



コメントありがとうございます!

こないだもしゃべったようにお尻大事です。

あと姿勢的にもお尻を鍛えると姿勢が安定します。

特に普段座っていることが多い方は特に重要です!

座っている姿勢だとお尻が足の役割ですから

お尻の筋肉があると座っていてもグニャグニャしなくなります。

またこないだブログに書いたように腹筋もつくので腹圧がかかり

イメージはコルセットをしているように

姿勢が安定します。

姿勢が安定すると、首や肩に変なアンバランスの力がかからなくなり

肩こりも楽になるはずです。

地道にコツコツやりましょう。頑張りすぎると痛くなるかもしれません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。