興南高校優勝しましたねー

島袋投手すごいですねー 球はやいし切れますねー

こないだ新聞で島袋投手は右利きって書いてました。

小さい頃にお父さんが左で投げるように勧めたそうです。


利き手は生まれた瞬間にもう決まっています。それは脳みそが利き手を決めているからです。

なので遺伝もします。親が左利きだと左利きになる確率は高くなります。


赤ちゃんの時に自分で物をつかむようになった時、持つほうの手が利き手です。

あるいはなにげにボールを蹴らせてみて、蹴ったほうの足が右足ならば右利きです。

利き手と利き足は神経の構造上、必ず同じ方になります。


本当は左利きで、小さい頃に親に右手を使うように勧められて、ご自分の中では右利きって思っていても

意外と左利きは多いです。

一度、親に赤ちゃんのときどっちで物持ってたってきいてみるといいですよねー。


ってまた話がよくわからなくなりましたが、島袋投手は右利きみたいです。でも左投げです。

利き手は脳が決めているのでどんなに訓練をしたからって変わることはありません。


あくまで左手で投げる技術を習得したということです。

ここにそんなにからだ大きくないのにあれだけ速い球を投げられる理由があるんだと思います。

バランス良く両手を使えることが体軸の安定、強化につながっているんではと思います。

まさに体全体をうまくつかえるということです。

島袋投手はもともと投げ方が体全体つかってますしねー。そのせい?


あくまで右利きなので野球以外の日常生活は右手を多く使うことでバランスとれるんではと。



あとプロ野球でヤクルトのMAX158キロ投手のよしなり投手(右投げ)は左利きみたいです。

バッターもイチロー、松井など右投げ左打ちにいい選手が多い気がします。

もちろん日ごろの相当な努力あってのことですよねー
よく自宅でなにをしたらいいですか?って聞かれます。

すごく当り前で当然質問しますよね?

私もどっか行ったらたぶん聞いちゃいます


いろんなケースがあるので難しいですが、たとえば肩関節が痛くて、その痛みは

上にあげると痛く、黙っているときは痛くない、そしてこの状態がもう数カ月~数年続いてる場合

結論は、私ならば腕を上にあげないでくださいって言います。

つまりなるべく痛みをださないようにしたいということです。

慢性化したこのケースでは多くの場合、関節のずれ(ゆがみ)により関節本来の機能が失われて

しまっている状態で、関節の位置(骨の位置)を正しくしないといつまでも続いてしまう可能性があります。

痛みが続いて機能低下の状態が長くなると、自己回復機能が働きづらくなっています。

力技で痛みを我慢して無理やり上げ続けていればいつか痛くなくなるってこともあると思います。

もともと体が丈夫な方だとうまくいくかもしれません。

しかし、かえって症状を長引かせてしまうかもしれません。

一度治りづらい状態になると、負の循環がおこり自己回復力よりも機能低下力が上回っている状態で

なかなか治りません。

まずはおだやかな関節捜査で関節の位置を正し、徐々に機能を回復させます。

そして自己回復力が機能低下力を上回ったとき(感覚ですが)初めて、腕を上げるトレーニングを

するといいかなって思います

これは腰でも首でも膝でもどこでも同じです。

あと自己回復力を上げるには、体が元気なほうがいいので、睡眠、栄養、痛みがでない運動(痛みの状況によりま

すが)も大切です。

でもなんだかんだで理想と現実はちがうぞーですよねー
2010.08.07 高校野球開幕
高校野球が開幕しましたね。
昔から高校野球が好きなんです。

しかし野球経験は草野球くらいです。

オリンピックとか高校野球とか一瞬にかける思いがあるので好きです。


全然話かわりますが、待合スペースに本物のテレビを置きました。

前はこれはテレビかっちゅう7インチのワンセグテレビで見ずらくつかれやすいのでカエマシタ。

勝手につけたり消したりしちゃってください。

また、よく予約時間なのにこちらの都合で待たせてしまっている場合があり、

この場をかりてご迷惑をおかけしてすいませんです。

お時間の都合がある方は遠慮なく言ってください。

料金なども調整できますので大丈夫です。

またまとまり悪くなりましたー