またまたメルマガです。

最近ご登録された方のために・・・

2月21日配信したやつです


☆☆☆うさぎ知恵袋☆☆☆

よく腰が痛くて病院に行ったら「ヘルニアです」という話を聞きます。

ヘルニアはすごく良くない状態でつらいと思いますが、あえて言わせていただくと

ヘルニア=痛みではありません。多くの場合、ヘルニア(椎間板が飛び出る)になること自体は

痛くありません。なのでヘルニアになった瞬間というのはわかりません。

ヘルニアでも一生腰痛がない場合もあります。

多くは筋肉や関節性の腰痛で、たまたまヘルニアがあるっていうことが一般的です。

そしてヘルニアになり神経を圧迫してもすぐには痛みやシビレがでるわけではありません。

神経はコードや導線みたいに神経のまわりは包まれていて保護されていています。

しかし圧迫が長く続いたり、引き伸ばされたりして動くことによりこすれて保護してるカバーのと

ころが傷つくと部分的に薄くなり、神経が刺激を受けやすい状態になると痛くなります。

神経に関わらず関節や筋肉や靱帯など全ての組織は繰り返しの刺激により痛みを出します。

結局のところ、何なのかというと、予防が一番です!

軽い痛みでも繰り返しているときや長く続いているときは進行しています。