上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!

うさぎ治療院です。


今回は、首についてです。


首は常に、身構えています。



☆☆☆☆マメうさぎ☆☆☆☆


寒いと、肩や首あたりをすくめますよね?


そしてすごく寒いと、体をまるめちゃいますよね?


首の根元あたりには、自律神経が豊富にあり、体温の調節を含め体の色々な調節をしています。体の外部に対するセンサーみたいなところです。


マフラーを巻くと体が温かく感じるように、肩をすくめることで首元を緊張させて熱がにげないようにします。


これは、温度だげではなく、さまざまな刺激にも敏感に反応して体を守ろうとします。


お仕事などで緊張状態というのは、体にとっては、すごく寒いのと同じ感じです。


緊張状態が抜け切れずに長く続くと、寒さに耐えるときと同じように首元がすくんできて背中が丸まってきたりします。


丸まった状態で前を見るので、

なんとなく首が縮んだように見えたりします。


こうなると、肩こりもひどくなりやすいですし、寒いと寝れないのと同じで、不眠になりやすくなり負のスパイラルになります。


でも、しょうがないことでもあるので、そこら辺は、なるべく疲れをためないようにとかしか言えません


あと、「首を長くして待つ」とか言うように、興味があること、楽しいとき、楽な状態のときには首が長くなるような感じになります。


治療中はいつも

「首が長くなりますように」

と思いながらやってます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。