暖かくていいですねー。


今回は、丸まるということについてです。

普通は体の横から見て丸まる事をイメージしますが、それを上から見てみましょう。

IMG_0731_201405140917472ed.jpg

上の絵は上からみた人です。

まっすぐにしていると、どういう力がかかるというと、前から横から背骨に向かう力がかかります。

反らすと、さらに背骨に向かう力がかかります。

背骨という固いところに向かってくる力なので、安定します。

次に、丸まる状態を上から見ると、背中から横からお腹に向かう力がかかります。

背骨を折り目として、後ろから見て山おりする感じです。

後ろから見ると、外側に向かう力になります。

骨盤は開いて、肩甲骨も外側にずれていきます。
IMG_0733.jpg

まっすぐだと、背骨で支えていましたが、丸まると、お腹側に力が向かうので、お腹で支えなければならなくなり、背骨

よりお腹は柔らかいので、当然不安定になります。


こういう状態が、腰痛、肩こり、肩関節の痛み、膝の痛み、股関節の痛みなど、さまざまな症状の元となります。


一番大事なのは腰回りが安定していることなので、開脚のストレッチや、体の横曲げのストレッチを常にやってみましょ

う。
IMG_0732.jpg

なかなか続けるのは大変なので、上の絵のように、仰向けで足の裏を合わせて、重力に任せて開脚をしてみましょう。

こうすると、背骨に向かう力がかかります。

そのとき腕をあげるとさらに効果的ですが、慣れないと、背中の筋肉がびっくりしてつるような痛みがでるかもしれませ

ん。

時間は1分くらいで十分です。

最初は30秒くらいでいいと思います。

腰痛持ちの方は、慣れるまでもっと短くてもいいかもしれません

必ず、重力に任せて完全に脱力してリラックスしてやりましょう