2009.12.16 腰の秘密5
逕サ蜒・003_convert_20091216114640
うつ伏せで膝を曲げずに足をあげてみましょう。
多くのひとが左足の方が高く上がると思います。

じゃあ左股関節の方が柔らかいのかというと
そうじゃない場合が多く、逆に右股関節の方が
柔らかいケースが多いです。

足を上げる動作は、腰がそって、骨盤が前に倒れて、股関節がそって上がります。
一般的には左腰の方がそりやすく右腰はそりずらいです。

なので左足を上げるときは左腰をそって足を上げていることになり、
右腰はそりずらいので足が上げずらくなります。

右股関節はそりやすいんだから、同じくらい上がるんじゃないの?
という話もありますが、左の骨盤が前に倒れやすいことが足の上げやすさになるせいだと
思います。

なんだか分かりずらくなってきましたが、股関節のストレッチは左中心にやりましょう。

まとめ

・左腰はそりやすい
・左股関節はそりずらい

・右腰はそりずらい
・右股関節はそりやすい

これがいいたかったんです。
関連記事
Secret