五十肩になってしまった場合、どうしたらいいんでしょう?

まず真の五十肩はぎっくり腰みたいな状態なので、炎症をおさえる必要があります。

当院では関節に循環をおこすような関節操作をします。ぎっくり腰の方もそうですね。

あとベースには体調不良や疲れ気味、風邪ぎみなどがあると思うので、患部以外の筋肉
の緊張をとる操作などもします。

あとはぐっすりねてもらうと効果倍増です。

痛みは炎症です。体のどこでもそうですが、炎症を修復するためにコラーゲンみたいのがでてきます。
コラーゲンは伸びにくいので、そのまま放置していると、痛みは抜けても硬さが残ってしまいます。

なので早期の施術は重要です。

硬さが残ると関節の動きが変になり、歪みにつながり、慢性的な痛みになっちゃいます。

気をつけましょう



関連記事
Secret