2010.04.12 呼吸について
コメントありがとうございます

呼吸は大事ですがなかなか難しい問題です。


下記は過去の記事ですが参考にしてください。


姿勢維持において、呼吸はとても重要です。
骨格、筋肉が注目されますか、姿勢には内部からの
圧力もとても重要です。体はなんやかんやで半分以上が水です。
つまり水風船みたいなものです。でっかい水風船の中にちっちゃい水風船(内臓など)がいっぱい
入っていて、そこに細い針金(骨)とガムテープ(筋肉)がついてるってかんじです。
人の形した風船人形ってありますよね?あれと同じです。
水と空気の圧力により形が維持されていて、たとえば内臓のどこかが悪くなり
炎症がおきるとその臓器の圧力(水風船がでかくなる)があがり、でっかい水風船の形もかわっちゃいます。

ところで、息を吸うとき、おなかは膨らむと思いますか?
へこむと思いますか?

正しい呼吸は、息を吸うと、おなかは膨らみ、息を吐くと、おなかはへこみます。
ここがポイントで、これが息を吸うとおなかがへこみ、息を吐くとおなかが
膨らむ呼吸をしている人がけっこういます。

この呼吸の仕方だとロスが大きく、吸い込んでもあまり空気が肺に入ってきません。
すると体は酸欠になり、肩も凝っちゃいます。

ラジオ体操第一の最後にやる深呼吸をイメージしましょう。息を吸うときは、体がそっていきます。
息をはくときは、体は丸まっていきます。

座っていると丸まっちゃうので、姿勢的に、息が吸いずらい姿勢です。
前も書きましたが、こまめに立ち上がり、お尻を前に出し、そってみましょう。
疲れたら、深呼吸でリラックス
関連記事
Secret