上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチローの打ち方はどっしりかまえて軸回転でスイングって感じよりも、重心(おしり)を状況(コース)に

よってかなり移動させてスイングしますよね。

ただこれは地面に対しておしり(重心)は移動しますが、重心があちこち移動しても、

重心に対する上半身の使い方というか軸回転がしっかり安定しているんだと思います。


これにより、体勢をくずされてもしっかりとしたスイングができたり、どこのコースも重心を移動させて自分のミート


ポイントで打つことができます。


例えば体を右に倒すと、おしりは左に移動します。

左バッターで打つ時お尻が前に突っ込んで(右に移動して)スイングすると体が早く開いてしまったり

してしまうように、体は全身でバランスをとります。


しかしイチロー選手は重心がどこにあっても、軸回転できるんだと思います。


なんかボキャブラリー不足でうまく伝えられないです、、、、


なぜできるかといえば、努力や才能やっていってしまえばそうですが、足の裏の筋力を含めた膝から下の


筋力が重要なんじゃないかと思います。


こんだけ野球のこと書いてますが、草野球しかやったことありません
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。