2010.07.30 骨盤まわし2
骨盤まわしの続きです。

反時計まわりがいいと書きましたが、具体的には右腰の下あたり(骨盤あたり)に手をあてて、前方に押し込むようにして反時計まわりでまわすのがいいでしょう。

8の字でまわすときも考え方は一緒です。

最初はやり過ぎると翌日腰が痛くなる場合があるので、1日数回で、慣れてきたら回数を増やします。

もっと慣れてきたら回す円の大きさを最大限回せるだけ大きく回しましょう。

あと重要なのは、お尻の真下に常に重さをのせる感じでまわすことです。

例えばお尻が左前にあるときは、左のつま先に重さをのせて、お尻が左後ろにあるときは、左のかかとに重さをのせる感じでまわす感じです。

単にグルグルまわすだけだと、右足ばかりを軸にして回してしまいやすいんです。

図がなくわかりずらくすみません。

よかったら来られた際、気軽に聞いてみてくださいね。
関連記事
Secret