2012.10.30 体の左右曲げ
こんにちは!

うさぎ治療院です。


いよいよ寒いですねー


今年は雪どうなるんでしょう?


夏暑かったから・・・心配です




施術の前に体や首を左右に曲げ


ていただいたりしていますが(やらない時もあります)、


あれは、ゆがみを見つける簡単なテストです。


理由は長くなるので省略させていただいて、


多くの場合、体を左に倒したときに右腰の下あたりや右のわき腹の下あたりに伸びる感じがあります。


右に倒したときは左側はあまり伸びている感じがしません。



首は反対に右に倒したときに左首が伸びる感じがします。



左右に曲げる時は筋肉で曲げるというよりも、関節(背骨、股関節、など)が動いて曲がっていきます。


関節が動いていく過程で、周りとの協調性が悪い所に伸びる感覚が出ます。


調子悪くなると伸びて痛い感覚や動きの制限が出ます。


もっと調子悪くなると、左右反対になります。(左腰、右首が伸びるとき痛い)



調子がいい時は、伸びる感覚が弱くなり、かつ左右の差も少ないです。


調子が悪い時は、曲げると痛かったり、動きがギクシャクします。


歪みのバロメーターです


毎日やってみて、自覚があまりなくても、動きが悪い時は、よく休みましょう




関連記事
Secret