2012.11.09
こんにちは!


うさぎ治療院です


寒くなってくると、タンスの衣替え


みたいに、体も冬用にモデルチェンジします


夏は、暑いので体から熱が放出しやすいように、全体的にみると関節、筋肉はゆるまっています。


寒くなってくると、今度は体から熱が逃げづらくするように、関節、筋肉は締まってきます


特に、骨盤と首の付け根あたり(首を前に倒して出っ張るところあたり)が固くなります。


その際、関節はだいたい左側の方が固くなりやすいので、左側の方が先に固くなり、左側にねじれて固くなってしまうケースが多いです。

1351486988030.jpg



この状態は首が左に倒しにくくなります。


多くは右首に痛みがでたり、固くなってねじれている部分自体に痛みや張りや違和感が出たりします



骨盤も左側が固くなりすぎて、痛くなるかもしれません


この時期はいろいろ捻じれやすい時期です。


風邪をひきやすい時と捻じれやすい時は同じ時期です。


疲れをなるべくためないように気をつけましょう


疲れが抜けないときは当院へお越しください


関連記事
Secret