上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!

うさぎ治療院です。

今回は、姿勢と心と動きについてです。


例えば、何か考え込む時は、まったく動かない状態で考え続けることはなく、首をかしげたり、足を組ん

でみたり、背伸びしてみたり、ほおずえをついたり、動いていたらいい考えが出てくるとかありますよ

ね。


考えるっていうのは、勿論、頭で考えるのですが、頭だけで考えているのならば動いたりしなくていいわ

けで、ここがロボットとかと違うところで、動物らしいところというか、体も考えているんですよね。


つまり、いろいろな姿勢や動きも感情を作っているとも言えるのかと思います。


表情とかはわかりやすいところですが、ガックリした姿勢とか、怒っている姿勢とか、笑ってる姿勢と

か、極端な例ですが、ライオンはあんなに口が大きいから「ガオー」って言うし、体の小さい動物は小さ

いのわかっているからまず逃げるし、さらに極端には、魚は足がないから泳ぐっていうことです。


カタチに合わせた心や行動っていうのもあると思います。


いろいろな姿勢は、大まかには手足が目立ちますが、背骨も動いたりしてます。一つ一つの小さな動きが

姿勢や動きを作っています。


ある部分の背骨の動きが悪くなると、姿勢や動きが微妙に変わり、感情や行動が変わってくるのではと思

います。


何か、最近やる気が全然起きないとか、イライラが止まらないとか、考えが煮詰まっているとかも、

背骨の動きが悪くなっているのかもしれません。


単純には、体が軽くなると、心も軽くなりますよね!






関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。