上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.16 骨盤を整える
こんにちは!

うさぎ治療院です。

今回は骨盤を整えるです。

日々の暮らしで必ず歪みはできるものですが、その中心となる骨盤を常に整えておくことが

とても重要です。

歪まないようにとかではなく、歪みを意識してそれを整えることができたらいいですよね。

骨盤をととのえる2

何回か書いたと思いますが、一般的に、右の骨盤の方がゆるめにできていて、そのためゆるまりというのは、丸まりなので、右の腰の方が丸い感じです。

丸まると力が外側に逃げていくのと、骨盤がゆるいとウエストも外側にゆるくなるので、右ウエストが左ウエストより、なんかぼてっとしているというか、分厚いです。

仰向けで、ウエストをつまんでみるとわかりやすいです。

体を横曲げしてみると、右ウエストの方がよりつっぱり感を感じやすくなります。

左の骨盤は、しまりやすく、上体を支えるのに必要です。

固すぎてしまうのも問題なのですが、左側をゆるめすぎると、上体を支えづらくなり、腰痛が出てしまうかもしれないので、今回は右の骨盤を日々緩まるのをしめていくやり方のみにします。

IMG_1350_2014101611215095c.jpg

上の絵は、ウエストをつまんでいないですが、腰に手をあてるみたいな感じで、ウエストをがばっと軽くつまみながらやるとわかりやすいです。

仰向けで寝て、ウエストが分厚い方(ここでは右)の足をすこしずつひらいていって、足と一緒に骨盤が上がってきたところ、だいたい30度くらいで止めます。

左足は肩幅くらいでちょっとだけ開きます。

ウエストはつまんだままで、骨盤で呼吸するように、吸ったり吐いたりを繰り返します。

そうすると、ウエストの感じがそろってきます。

そうしたら終了です。

長くて10分くらいで5分くらいでいいと思います。

ボーとしてやりましょう。

個人差があるので、完全にそろうとは限りませんが、毎日やると、ご自分の日々の変化に驚き、いい感じのところがわかってくるとおもいます。

朝と、夜でこんなに違うんだーと思うはずです。

ただ慢性的に腰がつらかったりする方は、あまりウエストの変化を
感じなかったりします。

歪みが固定化されていて、歪めないし、もどれない状態になっています。

動きがないということです。

少し時間を長めにやったり、期間を長く続けることで、少しずつ変化するようになると思います。
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。