上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!うさぎ治療院です
今回も『骨盤の硬さと足の長さについて その5』です。

その1からその4まで、いろいろめんどうな内容だったと思いますが、うさぎ治療院としては、けっこう施術の根幹となっているようなことです。

あんなようなことを考えながら、一応施術しているのかなどと思っていただくだけでもありがたいです。

前回までで、結局は最近の一番の傾向とか問題というのは、右の骨盤の硬さを含めた右半身の緊張です。これは、緊張すること自体は、もう避けられない感じがするので、その緊張を日々いかに緩めていけるかということで、太ももの前を伸ばすストレッチです。

太もものストレッチ syou


またこれかいと言う感じですが、これがもっとも簡単で効果的かと思っています。

右半身の緊張は必ず、右太ももの硬さとなって表れます。

やり方としては、ぽっこりお腹を治すのときにも書いたように、太ももを伸ばすんですが、お尻の真ん中の仙骨という骨を天井の方に押し上げるようなイメージで太ももの付け根の辺りを伸ばすようにやりましょう。

寝る直前にやるのが一番効果的です。

時間は、伸ばす刺激を与えたと頭が感じることが重要なので、それは短めの方がいいと思っていて、1分から2分程度でいいと思います。

左側もついでにやってもいいです。

特に肉体疲労がたまっているときは、左側の方を意識してやりましょう。

可能な限り、毎日やってみて、日々の硬さの違いを感じれるようになることが出来ると嬉しいです。

より精神疲労したときは、硬くなるので、ご自分の調子のバロメーターとして、自分を客観視するバロメーターとして、「最近、精神疲労しているな」「最近、自分の思っている以上に疲労しているのか?少し休もうかな?」などと使っていただけるといいかなと思います。

結局、その5までになってしまいまして、長いこと読んでいただきありがとうございました!

なお、このブロクの内容は『うさぎ治療院』LINE@公式アカウントでも配信しております。

よかったらご覧いただければ嬉しいです。

そしてもし気になるようでしたら、ご登録よろしくお願いいたします!

『うさぎ治療院』公式アカウント↓
http://accountpage.line.me/usagiusagi

友だち追加数
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。