上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!うさぎ治療院です

今回は『足を細くするぞ! その1』です。

はやくしないと夏が終わってしまうので、頑張ります!

今回のテーマは難題であり、ここに書くことはあくまで、うさぎ治療院的な考えとなります。どうかよろしくお願いいたします!

皆さん足が細くなりたいですし、男性でもお尻を含めて、だらっとしているよりは、しまって細い方が、仕事上でもいい印象ですよね。

まずは、うさぎ治療院的に足が太くなってしまう原因を少し理屈っぽくなるかもしれませんが出来るだけシンプルに書いていこうと思います。

足が太くなりやすい方は、歩くとき、お尻や足を揺らすというか、大きく振りながら歩く傾向があります。

大きく揺れるということは、いっぱい動いてていいと思いがちですが、実はそうではなくて、動いていないから動いちゃうんです!

どういう事かと言いますと、

足を細く syou

例えば、動く関節のないおもちゃのロボットを前に進ませようとするとき、子供がやるように、ロボットの足を持って、エイサエイサと

歩かせるとどうなるでしょう?

一歩踏み出すたびに、すごく揺れるような感じになりますよね?

それは、関節がない、つまり動きがないので、進ませようとするとき、全体を大きく振りながらじゃないと進めないからです。

当たり前ではありますし、これはかなり極端な例ですが、つまり人も同じで、動きがないと、動いちゃうんです。

では、どこの動きがないのかと言うと、もちろん股関節の動きもそうですが、股関節は機能的に働けないという感じで、人の歩行のメカニック的な問題で働きが、悪くなっています。

人の歩行で重要なのは、腰の回転とかねじれの動きになります!

つまり、腰の回転が悪くなっているせいで、股関節の動きも十分でなくなり、全体としても動きがなくなり、動きがないと、お尻を中

心として、揺らしながら歩行することになってしまいます。

人は、機能的ではないところ、働きが悪いところに肉をつけていくので、それで足が太くなってしまいます。

動きがないと動いちゃうので、逆に言えば、動きがあると動かないんです。

背骨や骨盤などの体幹の動きがあると、歩行などの動作は揺れなくなります。

これが足が太くなってしまう原因の一つと考えています。

うー、、、。なんとか伝わったでしょうか??続く
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。