上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!うさぎ治療院です(^o^)

今回は『たばこの効用について その1』です。

よくたばこは百害あって一利なしなどと言いますが、間違いなく百害だと思いますが、うさぎ治療院的には一利くらいはあるのかなと思っています。

そういう事を書いていきたいと思います。

たばこを勧めているわけではありませんでして、よろしくお願いいたします!

社会生活は緊張感からは逃れられないので、どうしても何がで緊張をゆるめなければならないと思いますが、たばこはそれに一役かっていたと思います。

まず一つは、「おしゃぶり効果」です。

理由を詳しく書くのは、なんとなくやめときまして、赤ちゃんのおしゃぶりと同じですね。

動物的な観点から無条件にゆるんで落ち着くんだと思います。

あとは、「長く息を吐く効果」です。

たばこを吸って、吐き出すときの「フゥ〜〜〜。」って長く息を吐くのが、副交感神経の働きによりリラックスし、ゆるみます。

つまりたばこの効用というのは、たばこを吸う動作自体に、身体をゆるめる効果があったことだと思っています。

ただ健康には悪く、受働喫煙の問題などもあり、喫煙者は減ってきていい事かなあとは思いますが、反面、身体をゆるめる方法の一つがなくなってしまいました。

そこで、特に数年前から新しい方法になってきました。甘い物を食べることです。

次回に続きます(^o^)
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。