上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.24 おしりを前に
普通に生活していれば、座ってるなど丸まっていることが多いですよね。
座っていていくら腰をのばして座っていても、体全体で見れば、90度曲がっていることにはなります。
体はまるまると動ける幅が大きくなります。関節ひとつひとつもまるまるとおおきく動きます。
その分、安定性が悪くなります。つまり、座ってだまっていることを安定させるには、どうしても
姿勢維持を筋肉に依存しなければなりません。こまめに立ち上がり、おしりを前にだすような感じで
体をそらしましょう。

そういえば、世界陸上でボルトー選手すごいですよね。骨格のつくりにおいて、日本人は仙骨が
立っていて、黒人は前に倒れているようです(あくまで骨格が)。なので黒人は腰のそりがあります。
黒人って普通にしててもおしりが突き出でいて、腰もそってないですか?
日本人の方が腰がまるく、ガニ股でお猿さんに近い感じですよね?

仙骨がまえに倒れていると、全身がバネみたいな感じで(頭の上からおすとブニョンブニョーンって
イメージ)、推進力もいいでしょう。ジャンプも高く飛べるでしょう。黒人はスポーツに向いている骨格ですね。
おおげさですか、人間としてすこし進化した形なのではさえ思います。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://fukuzumimp.blog95.fc2.com/tb.php/72-3499995d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。