筋肉も疲れてくると、体をまるめたり、ねじったりして姿勢を安定させようとします。

背骨一つ一つを靭帯がつないでいて、その靭帯をまるめたり、ねじることで突っ張らせ、
安定させます。
ちょっと文章だとわからないかも?すいません。

雑巾をねじるとかたくなるのと似てます。イメージはそんな感じです。

しかし、まるめたり、ねじったりすると筋肉は楽をできるので、だんだん座ってるとすぐに
まるめたりねじいたりするようになります。

そして、ねじれが定着すると、歪みになります。

これが歪みができる一つの理由です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://fukuzumimp.blog95.fc2.com/tb.php/79-dceb0127