上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.15 腰の秘密2
逕サ蜒・001_convert_20091215134843
図のように、左おしりを軸に座ると右腰が伸びます。
筋肉は伸ばされると疲労し、痛みやすい状態になります。

左腰は関節がくっつく方向に働くので、安定はしますが
関節が重さに耐えられなくなると痛みを出します。

これは左右の問題ですが、加えて丸くなって座ると前後の問題
も加わって複雑になります。

右腰の症状は、どちらかというと重い感じの症状が多いです。
範囲は腰からおしりあたりに及びます。

左腰の症状はひどくなりやすく、鋭い痛みでひどくなるとお尻から足にかけて
痛くなったり、しびれたりします。

できるだけ中心を意識して座りましょう。
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。